Black AIストラテジー FX|ブラストFXのロジック検証と批評

こちらの記事では「グローバル・ロイズ株式会社」が販売する、
以下の完全自動トレードツール(EA)についての「真実」を暴いていきます。

Black AIストラテジー FX|ブラストFX



販売URL:https://cross-projects.s3.amazonaws.com/blast-fx/sl/it.html
販売業者:クロスリテイリング株式会社
提供者名:松野有希

Black AIストラテジー FX|ブラストFXのロジック検証と批評

こちらの「Black AIストラテジー FX(ブラストFX)」ですが、
単刀直入に言うと、決してお勧めは出来ません。

以下、その主な理由です。


 ・サインツールに沿ったトレード判断に裁量が不可欠

 ・実践者側の「裁量判断」次第で勝ち負けもトータル収支も変わってしまう

 ・AI(人工知能)云々の謳い文句は虚偽に等しい

 ・販売者のノウハウ、ツールの量産体制に懸念


FX関係の情報商材を量産して販売している「クロスリテイリング株式会社」が、
一時期、FXの「サインツール」を量産していた頃の情報商材ですね。

販売時期は以前にこのブログでも取り上げている、

「ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~」

などの販売を開始していた時期だったと思いますから、
こちらと比較する形で紹介されている事も多いサインツールです。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~では勝てない理由

ただ、この「ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~」と同様に、
この「Black AIストラテジー FX(ブラストFX)」も、

『FXのサインツールとしては全くもって使い物にならない』

というのが率直なところです。

それこそ「ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~」もそうなのですが、
クロスリテイリング株式会社が販売を手掛けるFXのサインツールは、

「チャート上に表示されたサインに従うだけで勝てる」

という謳い文句を掲げているわりに、いざ購入してマニュアルを読むと、

『全てのサインに従わないでください(全てのサインに従っても勝てません)』

と、完全に手の平を返したような利用条件を平気で突き付けてきます。

これは、今回、取り上げている「Black AIストラテジー FX(ブラストFX)」も、
以前に取り上げた「ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~」も同じで、


 ・サインツールに従って売買を行うだけでは勝てない(損をする)
 ・表示されたサインに従うべきかどうかの判断基準が別にある


これが同社が販売しているサインツールに共通する部分です。

それこそ「AI」やら「人工知能」やらを謳っているのですから、

「勝てるサインだけをその人工知能が判断して表示してくれよ。」

という話なのですが、そもそも、このAI(人工知能)云々も、
ほぼ「虚偽」に近いような、完全な「謳い文句」でしかありません。

少なくとも、この「Black AIストラテジー FX(ブラストFX)」は、
MT4(MetaTrader4)というトレードソフトに対して、
固定されたロジック(ソース)を導入するだけのサインツールです。

MT4(MetaTrader4)自体にも、人工知能?を導入できるベースはありませんし、
そこに決まったロジックを突っ込んで使うだけのツールなのですから、
どう転んでも人工知能?のようなものを組み込む事などできないわけです。

そんなありもしない「AIテクノロジー?」を大々的に謳っている時点で、
そのサインツールの販売業者側の「程度の低さ」は普通に伺い知れるのですが、
それでも、こういうありもしない謳い文句に騙される人は未だに後を絶ちません。

まあ、こういうサインツールを販売しているような情報業者は、
そのレベルの人達を意図的に「カモ」にしているのが実情なのかもしれませんが。

-いずれにしても、この「Black AIストラテジー FX(ブラストFX)」は、

『矢印のサインに従うだけの簡単トレード』

と販売ページには明確に書いていますし、それで稼げるような内容に見えますが、
そんなトレードを実際にやってしまうと、どんどん資金が減っていきます。

要するに、従わない方がいいレベルのサインが次々と出るわけです。


サイン通りのトレードでは勝てない理由。

その理由は簡単で「そもそもロジックが有効なものではないから」の一言に尽きます。

そこで、販売者側は、

「サインを絞り込んで使ってください。」

と、販売ページの謳い文句とは180度違う事を、
購入後のマニュアルの方で平然と言ってくるのですが、
その「絞り込み」の基準が非常に曖昧な「裁量基準」になっているわけです。

結局のところ、有効なサインを出せるようなツールは作り出せないため、
曖昧な判断基準をこじつけて利用者側の裁量次第となるような「逃げ道」を作り、

「ここは、このように判断していれば勝ててましたよ」
「ここは、このような判断で負けを回避できてましたよ」


といった「言い逃れ」が出来るようにしているんです。

なので、この「Black AIストラテジー FX(ブラストFX)」もそうですが、
この業者が手掛ける情報商材の販売ページに公開されている実績などは決まって、

「かなり都合よい裁量判断でトレードをした結果」

ばかりが多数、掲載されている傾向にあります。

だからこそ、販売ページの勝率やパフォーマンスは、
以下のように、目を見張るような数字になっているわけですね。

何にしても、


 ・サインに従うだけでは勝てない
 ・サインに従うかどうかの判断基準が曖昧
 ・結局は利用者の裁量判断で勝ち負けも損益も変わってくる


という事ですから、この時点で「そんなサインツール、要ります?」という話です、

結局、それが利用者の裁量判断次第の「サイン」でしかないなら、
既存のインジケーターの何らかのシグナルを基準に売買をしても同じ話です。

利用者次第、裁量次第で勝てるインジケーターなんて山ほど無料で手に入りますから、
そんな無意味なサインツールに「4万円」もの価値は「無い」という事です。

一応、この手のFXのサインツールや情報商材の「見極め方」については、
以下のような記事もありますので、是非、併せて参考にしてください。

>FX、投資系情報商材のノウハウ、ツールが優良か駄作かの判断基準

以上、Black AIストラテジー FX(ブラストFX)の批評でした。

***

ハッキリ言って、投資、トレードで本気で成功したいのであれば、
下手な「方法論」や「ノウハウ」にばかり目を向けるのではなく、

『まずは然るべき「原則」や「鉄則」をしっかりと学ぶべき』

というのが私の考えです。

少なくとも、私のブログ講座やメルマガ講座などでは、
とくにそのようなものに重きを置いた情報を提供していますので、
是非、順を追ってその1つ1つを参考にしてください。

>投資・トレード講座の一覧はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ