FXismプロコントローラー改と及川デイトレ大百科の特典情報。

先日の記事でご紹介した「及川圭哉さん」という専業トレーダーが、

『FXismプロコントローラー改』

という「トレード支援ツール」を販売されています。

↓↓↓

FXismプロコントローラー改


 及川圭哉さんの「ノウハウ」を学ぶ事ができる、

 『FXism及川デイトレ大百科』

 については、以下の記事の方を参照してください。

 >FXism及川デイトレ大百科の検証パフォーマンスなど

先日の『FXism及川デイトレ大百科』の紹介記事の方を読まれて、
実際に、及川圭哉さんの『FXism及川デイトレ大百科』を購入された方から、

『及川圭哉さんのFXismプロコントローラー改も買うべきですか?』

といったご質問やご相談を何件か頂きましたので、

・FXism及川デイトレ大百科とFXismプロコントローラー改の関係性
・FXismプロコントローラー改はどういうトレーダーに役立つツールか


といったところを解説していきたいと思います。

FXismプロコントローラー改と及川デイトレ大百科の関係性。

まず、この『FXismプロコントローラー改』は、
あくまでもトレードを「支援してくれるツール」であって、
これ自体が売買のロジックなどを有している「EA」などではありません。

その上で、この『FXismプロコントローラー改』が、

『FXism及川デイトレ大百科の実践(トレード)に必要なのか。』
『FXism及川デイトレ大百科の実践(トレード)に役立つのか』


という点ですが、率直に言うと『FXism及川デイトレ大百科』のノウハウとは、
そこまで高い関係性があるわけではありません。

よって『FXism及川デイトレ大百科』の実践(トレード)において、
強いて、この『FXismプロコントローラー改』が不可欠という事も無ければ、
この支援ツールの導入で、そこまでトレードが有利になるわけでもありません。

むしろ『FXism及川デイトレ大百科』の方には、

『天才チャート』

という、そのトレードノウハウの実践の特化した、
MT4専用のトレード補助ツールが併せて付属しているため、
トレードの補助ツールは、これで十分なのではないかと思います。

ただ、この『FXismプロコントローラー改』そのものが、
全くもって役に立たないツールというわけではなく、

『どのようなトレーダーに役立つツールなのか』

で言うと、


 ・損益状況をpipsで把握しpipsの指定でトレードを行いたい人

 ・複数のポジションのトータル損益で全ポジションの一括決済などを行いたい人

 ・ナンピンを使ったトレードで「ポジションの正確な平均値」を知りたい人

 ・時刻を指定する形でポジションをクローズしたい人

 ・パラボリックの指標を基準としたトレーリング決済を行いたい人


このいずれかの条件に該当するようなトレーダーであれば、
この『FXismプロコントローラー改』の導入を検討する価値はあると思います。

要するに、この『FXismプロコントローラー改』の補助機能の中には、
上記で挙げたようなニーズを満たせる機能が備わっているという事です。

以下に「各ニーズ」に対する「補助機能」をそれぞれ解説していきます。

損益状況をpipsで把握しpipsの指定でトレードを行いたい

この『FXismプロコントローラー改』はMT4に導入する形のツールで、
基本的には、すでにMT4でトレードをされている方を対象としています。

※ですから「MT4って何?」という状況なら、まず不要なツールです。

その上で、この『FXismプロコントローラー改』には、

・獲得pipsをチャート上に表示できる機能
・利食い&損切りをpips数値で自動設定できる機能


このような機能が備わっているため、損益状況をpipsで把握したい場合や、
ポジションのクローズ条件をpipsで自動指定したい場合などに、
以下のような機能を利用していく事ができます。

↓↓↓





MT4ではエントリー中の保有ポジションの「損益状況」は
そのまま「金額」で表示されるようになっているはずですが、

「損益状況は金額ではなくpipsで把握したい」
「pipsを指定する形でクローズ条件を設定したい」


というニーズをこれらの機能で満たせるという事です。

複数のポジションのトータル損益で全ポジションの一括決済などを行いたい

この『FXismプロコントローラー改』には、

・全ポジションまたは指定通貨ペア全ポジションの一括決済機能
・全ポジションの合計獲得に応じた自動決済機能


などが備わっているため、複数の通貨ペアを対象に、
複数のポジションを同時に建てているような場合などに

「トータル的な損益判断で全てのポジションを一括決済したい」

というニーズを、以下のようなの機能で満たす事ができます。



私のトレードスタイルとしては、

「あくまでもルールに沿った条件でポジションをクローズする事」

を徹底していますので、このような機能を使う事はまずないのですが、
ポジショントータルの損益状況を判断基準にされている方であれば、
この機能は、大いに役立つ機能なのではないかと思います。

ナンピンを使ったトレードで「ポジションの正確な平均値」を知りたい

いわゆる「ナンピン」や「分割エントリー」などを前提としている場合に、

「別々のレートで建てたポジション全ての平均値を知りたい」

というニーズを満たせるものとして、

『保有ポジションの平均値をチャート上に自動表示する機能』

も備わっています。



レートの変動に応じて数量が異なるポジションを建てていった場合など、
全ての保有ポジションの平均値が一目でわかるようになるため、
トレードルールや手法によっては、助かる機能の1つかと思います。

時刻を指定する形でポジションをクローズしたい

MT4では時刻を指定する形でポジションをクローズする事はできないため、

「経済指標の発表時刻の前にはポジションを解消したい」

といった場合には、その時刻で自らポジションを解消する必要がありましたが

『時刻指定による自動決済機能』

によって、時刻に応じたポジション解消を自動で行えるようになっています。



保有しているポジションを特定の時刻でポジションを解消したい。
でも、その時刻に自らポジションを解消する事ができない。

といった時に役立つ機能かと思います。

パラボリックの指標を基準としたトレーリング決済を行いたい

レート変動に応じて決済条件を変更していく「トレーリング決済」を、
「パラボリック」の変動条件を応じた形で行っていきたい場合に、

『パラボリックを条件とするトレーリング自動決済機能』

を利用する事ができます。



この機能における「パラボリック」はテクニカル指標の1つですが
及川圭哉さんのノウハウを学べる『FXism及川デイトレ大百科』においても、
とくに、この指標を利用する基準やルールがあるわけではありません。

なので、何故、この指標を用いる機能が備わっているのかは不明ですが、

「パラボリックを基準とするトレーリング決済を行いたい」

というニーズがあるなら、使える機能ではないかと思います。

***

以上が、トレーダーのニーズ次第では使える機能で、


 ・損益状況をpipsで把握しpipsの指定でトレードを行いたい

 ・複数のポジションのトータル損益で全ポジションの一括決済などを行いたい

 ・ナンピンを使ったトレードで「ポジションの正確な平均値」を知りたい

 ・時刻を指定する形でポジションをクローズしたい

 ・パラボリックの指標を基準としたトレーリング決済を行いたい


このいずれかの条件に該当するようなトレーダーであれば、
上記で解説した機能を有効に活用できるのではないかと思います。

その他、FXismプロコントローラー改の便利機能。

その他、FXismプロコントローラー改には以下のような機能も備わっています。


 ・エントリー&クローズのポイントをチャート上に表示していく機能
 ・ワンクリックでチャートを画像にして保存する機能
 ・スプレッドの拡大状況を警告表示する機能


いずれも「あれば便利な補助機能」の範疇ではありますが、
このような機能も含めて

『24,800円(税別)』

という価格帯のツールです。

決して安くはありませんが、一度購入すれば基本的には、
半永久的に使い倒せるツールでもありますので、

・自分自身のニーズを満たせる機能
・あれば便利な補助機能


これらに、それだけの「価値」を感じるようであれば、
MT4への導入を検討しても良いツールなのではないかと思います。

FXismプロコントローラー改


尚、この『FXismプロコントローラー改』を手掛けたとされる、
及川圭哉さんのトレードノウハウを学ぶ事ができる

『FXism及川デイトレ大百科』

については、以下の記事でその検証パフォーマンスなどを取り上げています。
 
こちらの「特典マニュアル」についても併せて解説していますので、
もし、ご興味があれば、併せて参考にして頂ければと思います。

↓↓↓

>FXism及川デイトレ大百科の検証パフォーマンスなど

>FXism及川デイトレ大百科をビットコインFXで検証してみた。

サブコンテンツ

このページの先頭へ